なかしま歯科医院の、なるべく歯を削らない治療をご紹介します。

tel:0561825889
アクセスマップ 瀬戸市松原町
ニュース 新着情報
削らない治療
削らない治療

少しでも歯を削らないためには、予防をすることが何より大切になります。また、詰め物や被せ物をする際には健康な歯の部分も削らなければいけませんが、セレックを使うことによって健康な歯を削らずに済みます。

予防することが何より大切

予防することが何より大切

歯を削らないために一番大切なのは、虫歯や歯周病を予防することです。
なかしま歯科医院では、生涯自分の歯で過ごしたい方、治療を終えて健康なお口のまま過ごしたい方など、様々なお口の環境に合った予防に取り組んでいます。

予防歯科について
位相差顕微鏡
検査を行い、一人ひとりに合った
予防プランをご提案いたします。
今まで虫歯や歯周病になっていた原因、現在のお口の状況、今後どうなるのかといった検査をし、虫歯や歯周病にならないためにどうすればいいのかをご説明します。
予防は皆さまが考えるより簡単で、やらなくてはいけないことはそれぞれで違います。何をどのくらいやればいいのかは、検査しなければ分かりません。

歯を削らないための治療 セレック

セレックは天然歯との適合性が高い
虫歯の治療では、虫歯を全て取り除いていきます。しかし、銀歯や金歯の治療では詰め物が外れないように健康な歯を多く削り、"引っかかり"を作らないといけません。
セレックによるセラミック治療は、適合性が高いため、引っかかりを作らなくても強固にくっつきます!
保険治療の銀インレー
天然歯と同じ硬さで歯にやさしい
歯は長く使うと、自然に削れていきます。
セレックによるセラミックの歯は、天然歯のエナメル質と同じ硬さなので、天然歯と一緒に年をとっていきます。
ただし、その他の詰め物の種類によっては、対合歯(相手の歯)がどんどん削れてしまいます。柔らかすぎても、硬すぎても問題が生じます。
セレックの1dayトリートメントにこだわる理由
  • 1

    虫歯を防ぐ

    虫歯は感染症なので、虫歯になってしまうのは細菌感染が原因です。
    通常、型取りをした後に『仮のフタ』をして帰ります。約1週間もの間、仮のフタで過ごすことになります。仮のフタは非常にルーズなので、削った部分は汚染されます。虫歯を削ったエナメル質のない部分は非常に感染しやすい部分なのはご存知ですか?セレック治療は削ったその日に治療が終わるので、虫歯菌による感染、汚染による接着力の低下を防ぐ事ができます。

  • 2

    型取りが不要

    通常の被せ物や詰め物は、ピンクの粘土のようなもので「型取り」をします。患者様によっては、嘔吐反射(ゲーゲーする)経験があるかもしれません。セレックでは、3D光学カメラを使用して、スキャンして終わりです。さらに当院の新しいセレックは、従来のセレックで使用していた粉をお口の中にかけないので、より快適になりました。

  • 3

    来院回数が減る

    型取りが必要な治療では1回目で型取りをして、7〜10日後に出来上がったものを入れていました。セレックでは約1時間でお口に入れてお帰りいただけます。
    ※症例によって時間が変わります。

  • 4

    麻酔が1回で済む

    歯医者がキライな方の多くが、麻酔注射が苦手だと言われています。
    通常の被せ物や詰め物は、型取りの際に麻酔をし、できあがった物を入れる時にも汚れを取るために麻酔をすることが多いですが、セレックは1日で終わるので、苦手な方が多い麻酔が1回で済みます。

スタッフ募集中 歯科衛生士 歯科助手
診療案内
痛くない治療
抜かない治療
削らない治療
なかしま歯科医院のポリシー
セレック
院内感染予防
小児歯科 マタニティ歯科
夫婦で診療しています
なかしま歯科医院の新着情報

ホームクリニック紹介診療案内痛くない治療抜かない治療削らない治療セレックインプラント小児歯科設備紹介スタッフ紹介スタッフ募集

ページの先頭へ戻る