予防治療

予防することが何よりも大切

予防することが何よりも大切

当院のモットーである「痛みの少ない・極力抜かない・削らない」治療を実現するには、むし歯・歯周病を予防することが一番です。

当院では、位相差顕微鏡などを使って、今までのむし歯や歯周病の原因やお口の中にいる細菌の状況について検査を行い、今後お口の中がどうなっていくのか、むし歯や歯周病にならないためにどうすればいいのかについて、患者様にわかりやすくご説明しております。

むし歯や歯周病予防のために、やるべきこと・しなくてよいことは患者様によってさまざま。当院では、患者様一人ひとりに合った予防プランをご提案いたします。

予防治療の取り組み

むし歯予防

むし歯予防

むし歯は感染症のひとつです。食生活や生活習慣の乱れ、疲れなどによって免疫力が低下していると、むし歯の原因菌に感染し、むし歯になるリスクが高くなります。
以下は当院で推奨しているむし歯の予防方法ですので、ぜひこれらを参考にしてみてください。

予防方法

  • 正しいブラッシング
  • 食生活の改善(糖分摂取制限)
  • フッ素の使用(歯質の強化)
  • PMTCで歯のメンテナンス

歯周病予防

歯周病予防

日本人の成人のうち80%が歯周病であるといわれています。歯周組織が歯周病に感染すると、出血や口臭の原因となり、最終的には歯が抜け落ちてしまいます。

また、歯周病菌が血液中に取り込まれ、全身をめぐることで糖尿病・心筋梗塞・脳梗塞などにかかるリスクも高まります。

そのため、日頃からお口のメンテナンスを行い、歯周病予防を心掛けることが何より大切です。

当院では、むし歯・歯周病の予防治療の際にも拡大鏡を使用し、小さな汚れや病変の見落としをなくすよう努めております。

PMTC

専用の器具を使って、歯磨きだけでは落とせない着色汚れやプラークを除去し、歯をツルツルに磨き上げます。

むし歯や歯周病予防になるだけでなく、歯の本来の白さがわかることもありますので、当院では定期的に受けられることをおすすめしています。

EO水

水道水に少々食塩を加え、特殊な機械を使い電気分解した水のことです。

page top